現在地:トップ

当サイトのクレジットカード決済代行会社が4月22日(月)AM1:00~AM5:00の時間帯にメンテナンスを行います。
上記の時間帯はクレジットカード決済がご利用できなくなります。ご了承くださいませ。
2024年04月22日06時38分 (バックナンバーへ) ブログへ

おはようございます。ワイン屋の親父が全く違う分野の話を書いて読み手が居るかどうかは判らないけど今日も異分野です。わが町には映画館も無いがハードオフも無い、ハードオフは本来はオーディオ専門だったそうだ。ジャンクコーナーにはスピーカーの周囲が無くなった物が沢山出てると思う。今日はそのスピーカーのエッジの話です。旧宅で使っていたJBLのM9500のウーファーも同様にエッジがウレタンだったので、加水分解で崩壊して、修理に出したが、戻って来たらウレタンから別の素材に変化し、耐久力が上がった。今はサムスン傘下で、修理は受け付けないらしいが、当然それは津波でジャンクどころかゴミになった。今のはパイオニアの2402でウーファーのエッジは布をプリーツにした物に制動剤を塗布した極めて耐久力が高い昔からの方式だ。ただこの制動剤がセルロース系樹脂と思われる物で今度は崩壊とは逆の硬化が発生する。間違いなく40年は経過してるから当然だろう。シンナーとかの溶剤でも一瞬は柔らかになるが直ぐに揮発するから、何かないかと調べたらブレーキフルードが良いって事らしい。早速塗って三週間ほど過ぎたが、効果はあった!片チャン350Wも出るアンプでもなかなか下がり切らなかった低音が、下に伸びた。あるレコードでピアニストが演奏を始めるサインで床を足で蹴る音が超低音が体で感じる様になった。スピーカーはこの様にして軟化させられるけど、人間の頭の中を柔らかにする方法は見つからない。自画自賛だがこの様な道楽が軟化は無理でも硬化防止には成りそうな気がするが、如何だろうか。ブレーキオイルは間違った言い方、油じゃないからね、正しくはブレーキフルード。固まらない樹脂で出来てるってご存じでしたか?今日もつまらぬ話で失礼致しました。

おすすめ・ちょっとオールド


おすすめピノ!


おすすめ白ワイン


当店お勧め生産者


新入荷・再入荷 (一覧はこちら)


もっとも見られているページ


おすすめ日本酒


生産者一覧


Navi会員

初回のご注文時に
Navi会員登録された方は
2回目のご注文時に
20%割引きのサービス!!
※注意事項(必ずお読みください)

登録は こちら から

メルマガ会員

登録/解除・バックナンバー
メルマガ会員限定価格品一覧
【配信日】
今号: 2024/04/18 11:18(済)
次号: 2024/04/25(予定)

WineNavi.jpでは、お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
二十歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。