現在地:トップ > トピックス

トピックス・バックナンバー

2022年01月19日07時59分
おはようございます。二階の窓は凍って開かないって家内が言ってますが、私は開ける気すらしません。ペコはストーブの前で温まってます。これだけ寒いと一夜干しが簡単に出来、昨夜はカレイのそれが出た。塩水に漬け、それから干すだけですが、その濃度が肝、昨夜のは僅かに足りなかったが、多いと食えないから、良くできました!です。水分コントロールの昔からの方法で、思ったほどには塩分は身に入りません。飲んだのはバターフィールドの赤18,三日目です。繊細なACなんで少し落ちたました。初日に三分の一飲んで、二日目に飲み切る、大概の方は調子よく飲んじゃうだろうから、問題は無かろう。それとポール・ペルノの白2020,多分五日目、やっと調子が上がって来た。気温が低い時期に届き、暖房のある部屋に置いてるが床は多分20度にはぜったにならないんで、こうなんだよね。残りがあるから、棚に上げて液温を上げてみようかと思う。あと一か月すれば、寒さも一息だろう、コロナもそうなって欲しい。
2022年01月18日08時43分
遅くなり申し訳ございません。雪の朝静かすぎるか。今朝は久しぶりのピノの報告です。飲んだのは、バターフィールドのAC18です。念のためブルピノです。白は単発的に扱っていましたが、ピノは初めてです。18ですが表記度数は12.5%で、サンプルボトルです。息子が飲んで、軽くて良いって感想なんで期待した二日目です。18-19と果実味タップリ、ザックリ書くと濃いものが続いていて、そうなると軽快な物もいいよね~となるのは人の常、その通りの物に近かった。飲めばわかるが、精妙なバランスで出来ており、少し多目の酸、過不足のない果実の甘さ、微かな梗か、皮由来の苦味、それに梅シソ、小梅風の香りから成り立っている。正月で疲れた胃には極めて優しいワインで、水鰈の塩焼き、中華サラダ、なんてさっぱり夕食には極めて向いたピノだった。木曜から販売開始の予定です。
2022年01月17日07時51分
おはようございます。改正の当地の冬らしい朝で、寒さは然程でもないです。昨日の津波発生原因が、空気振動だったと報道され、それがあれだけ長距離を伝わるのですから気象庁だって対応が後手になって当然でしょう。問題なのは、日本近海での地震による津波とは全く性格が違う事は周知させないと後悔するのではとは思う。当地では40年に一度の周期で発生する、宮城県沖地震がある。前回の地震の時に長男が生まれたばかりなので、鮮明に記憶している。40年を過ぎているから、いつ起きても不思議ではなく、小さいが直下だと推測する地震が月に一度位感じる様になっている。3.11で経験したその数日前の震度4程度の地震は、前震だと私は思ってるから、今度その程度が起きたら来るぞ、と覚悟をする積りだ。前回の宮城県沖地震による津波は大きくは無かったが、次がそうだと言う保証は何処にも無い。人生の終盤に三度目の津波を経験する可能性は高いだろうから、同じ損害を受ける愚は犯したく無い。今回は解除のタイミングが長引いた感がする。大きな揺れ、即避難が大原則、海のそばで暮らす人間の必須条件。
2022年01月16日08時15分
おはようございます。昨夜は津波の警戒の市役所の警報サイレンをうるさいな~って寝て、起きてみたら本当に津波が来てた。昨夜私が知った情報では、来ても僅かで検知出来る程度だと思っていたら、明確に検知されていた。遠隔地が原因の津波と日本近海の由来の津波は性格が全く違うのはチリ地震津波を経験しているから知ってたが、少し油断したようだ。水とは縁のない所に住むと、こうなってしまうが、そうしたいとも思ったから選んだわけでもある。

■昨日は小正月、夕食の用意はさせる訳にはいかんので、坂を下ったお得意さんのお店で、てんぷら定食でご勘弁を頂いた。お店には四組のお客さんで、そこそこの忙しさだった。美人の女将、暫くの暇の影響か、少々ふくよかになって、アラアラです。間違いなく読んで無いから大丈夫だろうが、大丈夫か?ってのはわがサイトの暇さ、セール後とは言えギャップはかって経験していない。次の波に備えた影響だろうか。早く経口薬が広まってほしいと誰もが思っているだろう。
2022年01月15日06時45分
日の出前におはようございます、デス。あまりにバカバカしい夢を見てたんでサッサと起きました。被災前の20年乗った240ボルボが出てくるんだものね~腹が立ちますよ。昨日も夕食後にプラモの制作です。プロペラの塗装でこれがやる前はかなり面倒だと思ってた、塗装の指示は、全体はセミグロスの黒、先端の警戒色(ペラは黒いペラは回転すると見えにくなるので、先端は目立つ色にする)が何と先端から赤、黄色、おまけに分隊色のブルーの三色、それを2ミリの幅で均等に、三枚のペラの表裏を塗り分けるって虐めに近いもの。バカバカしいが、作業工程は、下色に白を吹きます、一番発色の弱い黄色を重ねます。2ミリ幅のマスキングテープを用意します(持っていてよかった!)それを一番先端と二番目に重ならず隙間のない様に6回張ります、そうすると三番目のブルーが吹けます。乾燥したら、ブルーをマスキングします。先端のマスキングを6回はがし、赤を塗装、乾燥後再度マスクします。全体を黒で塗装し、乾燥後チェック。上手に出来ました。先に黒を吹いて、先端の三色用に発色用の白を吹けば良いかもと思うでしょうが、それだと警戒色部分が厚くなってしまい(黒の上に白も可能だが、白を厚く吹く必要がある)却下です。所要時間2時間と思ったが、80分程度で終了、書いたのを読むと凄い手間だと思うが、やってみるとそうでもない事の典型。最後まで馬鹿馬鹿しい話でした。書き終えたら日の出過ぎた。
2022年01月14日08時21分
おはようございます。昨日は死ぬほど暇だったな~でも前日まで注文分で出荷、品揃えは大変だったけどね。今日からは暇~って時期に入るのですが、やる仕事は考えてます。ご想像通り整理整頓です。何せアイテムが沢山あるので、何処に何が有るのかデータ化したいのです。商品台帳は当然データ化して、そこに場所を記入できる個所は存在してるから、棚に番地を振り分ければ可能です。この番地をどう振り分けするかが試案のしどころ。完全にラックが整備されていないから、拡張性を持たせるべきでしょう。これが機能すると、行方不明ワインが無くなるだけでなく、探し物時間が大幅に削減し、私が拘束される時間が減る、猫と遊べる時間が増えるでしょう。昨日はモンジャのナルバントン19、二日目です。しょにちの可愛い子ちゃんから、成長してます。相手はサバの麴漬けの焼き物で、相性はバッチリです。モンジャールのワインは本質的に享楽性が目立つのですが、同じワインを数年の間をおいて飲んでみると、進化の仕方でそれだけではないのは理解出来ます。
2022年01月13日07時57分
おはようございます。北海道の大雪で北海道行きの荷受けが止まってしまってます。ご理解のほどをお願いします。お住いの方は大変でしょうが、安全第一でお過ごし下さい。昨日は届いたばかりのモンジャールのサビニーのナルバントン19です。このワインは2001年から飛び飛びですが飲んでます。最初に飲んだ薄い可愛い味は今でも忘れられません。それから18年過ぎた、19と成るわけですが、もう薄いとは書けないが、濃くも無いです。でも味のバランスは昔と同じ様に感じる。甘酸っぱくて可愛いタイプだ。お年賀で頂いた六花亭のイチゴのミルフィーユでやってみたが抜群の相性だった。高くなったモンジャールだが、このワインは左程でも無い。生産量は少ないにも関わらずですが。沢山あるアイテムの中で一番のコスパだと思う。本日から販売開始となります。
2022年01月12日07時47分
おはようございます。昨日は気温が4度位なのに降ったのは雨、今朝は濡れた路面に薄く雪がが積もったんで、滑るのは間違いない。坂を下って仕事場に行くが、高校が有るので融雪剤は早朝に散布されるのでそこからは心配ないが、そこまでの僅かな坂道が問題。水の心配から逃れると、冬の数か月は注意が必要になるが、大きい地震で飛び起きる必要が無いだけ気持ちは楽だ。

■昨日は久しぶりにドルノンクールが醸造担当した、リュヴェルサン18を飲んだ。地区は珍しくオーメドック。らしさは少ない、出にくいと言うべきかだが、嬉しかったのはタンニンの存在感、渋いのでは無く、粒子感で感じるのだ。多分、いや間違いなく、あのテクを使ってないからだろう。ボルドーはこうじゃなくては・・・って古株は思うが、若手はどう感じるのだろうか。お陰様で仕事場、見える床の面積が増えていたが、今日は大量入荷があるので、歩き難くなるだろう。腰の状態が怪しいんで注意、いや息子にやってもらおう。
2022年01月11日08時49分
おはようございます。一文字消そうとして全部消しちまった!エクソシスト!古い。昨日は午前中、ネットがつながらず、接続業者も休みで、質問のしようもないから、範囲外だがプログラマーのかっちゃんに来てもらった。たいがいはルーターの再起動で解決するのだが、今回はルーター、モデムのそれをしても復旧しない。結局モデムの電源アダプターをコンセントから外し、再度差し込んだら回復した。スイッチのON・OFFでは役に立たなかったのだ。

■この電源アダプターってほとんどが中華産だから安いんで、どの家にも使わないのが余っていると思う。オーディオでも近頃はデジタル信号系機器には多くなってる。電源を外付けすると、そこから出るノイズから簡単に逃れる事ができるから使われる。でももっと深く考えると機器のアース管理は感知しませんって事じゃないかな。つながらない時は電源アダプターまで疑え、が今回の教訓です。肝心の電源部分、いや本体も中華生まれ、いいのかね~って思う。
2022年01月10日07時39分
おはようございます。今朝もペコはエアコン下の私の椅子の上、くねくねやったり」毛繕いをしたりだから、私はほかの椅子。書き忘れていたが、少し前に、扉が開いた電子レンジの中ですまし顔だったそうだ。以前から上に上がて様子を見てたのは事実、たまたまタイミングが来たのだろう。扉が開く物はすべて中が気になる物好き猫でございます。こしの秋で12歳、当分元気そうです。昨日もブーズロン15,二日目です。ゴールドが強くなってます。空口で飲むと、良いのは確かだがそれなり、頂き物の本場のモッツァレラとオイルが来ると本領発揮でした。トマトは地元の名人の物ですが、ブランド物より遥かに美味しいです。今思い付いたのが、水カレイの塩焼きとオイル、ブーズロンの組み合わせ。特に皮目、縁側の塩が明確な部分なら最高の相性かも知れない。冬場のこの魚のおいしさを広く知ってほしいのだが、一夜干しにすれば日持ちがするのだが、売り物は皆無だ。この寒さで味は更に引き出せるのだが。
2022年01月09日07時37分
おはようございます。今日は気温が上がりそうで楽な日になりそうです。昨日はしばらくぶりの白です。どうした訳かブーズロン15が延々と残ってる。正月過ぎて食事を軽くしてるので、白が良かろうと飲んでみた、空口で飲むと、そこそこ良い、ヴィれーヌだから当たり前だよね、位だった。食事はグリーンサラダとカツ煮です。グリーンサラダには、パルミジャーノが細かくして散らし、オイルはフレスコバルディー、なかなか洒落たサラダだ。これとブーズロンとの相性は抜群、滅多にない良さだった。どっちが良かったのか?って突っ込まれると困るが、片方だけ良くてもこんな美味しさには成らない。それと酔わないんだよね、このブーズロンは、だから半分近く飲んで、そのあとに塗装作業も楽々こなせた。軽量級なのは確かだが、上質なのは確か。ところで何を作ってるかって、前回に作ったグラマンF3をまた作っってるんですよ。同じキット2回つくりゃ上手になるだろう、って眼目。今年は70になるけど、しつこさは変わりませんよ。
2022年01月08日07時15分
おはようございます。今日は初指圧に行くので少し早起きですが、もう日の出は過ぎてますが、部屋はまだ温まらず、ペコはストーブの前で温まって、そのあと私の椅子の背中に来るでしょう。いつもの繰り返し、世間の激変とは大違いで幸せな時間です。昨日のBS美の壺、着物で私の遠縁のきもの屋さんが出た。着物の本場は京都に決まってるが、着物の再生って切り口で取材されたのだろう。なんせ被災地のきもの屋、大量の汚れた着物の洗い張りの依頼が来たし、取れない汚れの大切な着物をどう再生させるか、膨大な経験をしたみたいだ。最後に彼女が、良いものは着続けることで、良さがさらに増すって言ったが、流石だと思った。私も汚れたボトルのワインを洗い続け、買って頂いたが、思いは同じだ。20年乗った240ボルボとか、十数年使った様々なオーディオ装置の思い出は一生忘れられない。ワインの場合は、どれだけ記憶に残るかが肝だろうが、それは高い物だけでは無く、三桁物でも有り得る。終わりがない目標がこれです。
2022年01月07日07時27分
おはようございます。大晦日から元日までの真冬日を経験すると昨日のようにプラスの5度位まで上がると暖かいって感じる。今日で週二回の配信も終わるのでもうすぐ一息つける様になるのだが、本音を言うと、第六波の影響もあるし、12月分の支払いは大きいので、それの方がつく今月末を越してヤレヤレって訳です。昨晩が二日目だったシャンボール18,誤解を避けて生産者名は伏せるが、18としては毛色が変わっていて、果実味より酸がポイントのタイプだった。個性的なタイプで、好む方は少ないかと思う。それと比べるとトロ・ボー19は楽しさが溢れ、彼女の笑顔そのもみたいなワインなんで、リピートが続いてる。ラック様在庫は昨日でほぼゼロになってますので、ファンの方は最後のチャンスでございます。また煽ってしまった・・・でも本当にリピがすごいんですよ。
2022年01月06日07時29分
おはようございます。風呂には温度、蓋には締め方、牡蠣には大きさ、ってお話。くださった方は読んでいないだろうから書く。一般に流通する生食用の牡蠣は殻から外してから紫外線を照射した海水に漬けて殺菌する。加熱用はそれをしないから、味が濃厚だ。いただいたのは後者だが、実がデカい、大きいどころでは無い。三年物だろうか、震災前の牡蠣は、養殖場が混雑していたので、成長が遅かったが、今は間隔が広く成長が早い。だからこんなに大きくなったのだが、鍋でポン酢で食べるには大きすぎた。テレビの番組では、ワ~大きい、プルプリですね~と一口で食べて見せるが、わたしゃ出来ないよ。食べて美味しいのはやや小振りがベストだ。いつもお世話になる大将のお店でも酢牡蠣は小粒を使う。鍋ならもう少し大きめだが、一口で食べられる程度で、腹が大きすぎない物が良い。問題点は殻から外すのが手間、人が減ってる事、値段は個数じゃなく重さで決まる事、故に小さいものが流通しなくなっていると推測する。シーズンだけど、食べたいサイズが見つからない。
2022年01月05日07時08分
おはようございます。昨日は私宛のメール数件のお返事をしました。その中であの生産者のワインの事を書いてくださった方が居られた。初めてのご注文の方だが、以前からコメントを読んでいたらしく、私の判断も若い方と同様で心強かった。相手側の始業と同時に発注します!

■一昨日、クラシックの師匠と話をして浮かび上がった問題点を寝ながら考えてみた。師匠はホールの客席のやや後ろで聞いたバランスを好む。私は、たぶん多くのオーディオ好きは、マイクが置かれた場所の音を出したいのだ。だからチェロとピアノのデュオの録音はホールのステージで録音しても、マイクはステージの上で、客席には置かれないだろう。さすれば客席で聞いた様には録音されず、ステージの上で聞いた感じで再生される。オーケストラの録音なら、客席にマイクが立つから、私の装置でもそう聞こえるし、師匠もOKだった。私は生演奏をほとんど聞かない、聞けない環境だし、師匠は沢山聞いて、録音にも立ち会っただろうから、彼の経験には叶わないが、オーディオの経験値だけは私が高い。次回にあって話をするのが楽しみだ。
2022年01月04日09時40分
おはようございます。8時間連続睡眠したので、体は朝風呂に入らずとも軽いです。話て一番くらい楽しい人と過ごした時間ですから当たり前です。レコードの鳴らし方もへまはしなかったんで、何時も言われる喧しいは出なかったから幾らか成長したみたいです、御馳走したワインは、ノエラのプティヴージョ17とアンブロワーズのNSGヴォークラン18で前者は現状閉じ気味でした。アンブロは全開状態、推測ですが高評価の19より今飲むなら18のほうが良いだろう。昔から言われたNSGのタンニンの硬さは何処かに消えてしまった、としか書けない。もうCM、VR、GCと拘る必要は無くなり、信ずる生産者で選ぶ時代に来たのかもしれない。トロ・ボーのアロースなどもその典型だと思う。あちらが高ければこちらがあるさ、で良かろうと思う。それでも需要が増えれば畑は有限だから、変化は避けれないのだが。
2022年01月04日08時34分
おはようございます。8時間連続睡眠したので、体は朝風呂に入らずとも軽いです。話をいおて一番くらい楽しい人と過ごした時間ですから当たり前です。レコードの鳴らし方もへまはしなかったんで、何時も言われる喧しいは出なかったから幾らか成長したみたいです、御馳走したワインは、ノエラのプティヴージョ17とアンブロワーズのNSGヴォークラン18で前者は現状閉じ気味でした。アンブロは全開状態、推測ですが高評価の19より今飲むなら18のほうが良いだろう。昔から言われたNSGのタンニンの硬さは何処かに消えてしまった、としか書けない。もうCM、VR、GCと拘る必要は無くなり、信ずる生産者で選ぶ時代に来たのかもしれない。トロ・ボーのアロースなどもその典型だと思う。あちらが高ければこちらがあるさ、で良かろうと思う。それでも需要が増えれば畑は有限だから、変化は避けれないのだが。
2022年01月03日07時23分
おはようございます。今日は私のクラシックの師匠が来ます。普段は東京で仕事、小さな呼び屋さんで、盆と正月は実家に来るんで来てもらう。演奏会は山ほど聞いてるから耳は良いし、レコードも山ほど持っていた。気仙沼の実家に置いてたから私と同じ運命だったけど。そんな訳で、何を聞かせたら良いかは、ある程度決まったいた。コレを聞かせたいからって盤が有ったからお呼びしたのだが、ひねりが足りない。伸びしろを見せたいのだ。ジャズなら簡単、在庫タップリだが、クラシックは少ない。棚を眺め、汚い布張りのBOX物に気が付いた。フルニエとケンプのベートーベンのチェロソナタの全集、かなりくたびれ物で買ったのを忘れていたが、師匠に昔、別のコンビで聞かせられたのを思い出し、コレした。レコードは気になった物は買っておくべきだよって言われてたしね。ワインも同じかもしれませんよ。勿論、ワインは御馳走しますが、師匠にわが装置は、そして私はどう評価されるか、楽しみで御座います。
2022年01月02日08時57分
おはようございます。大失敗、歳末割引の看板のままで、至急改善いたします、申し訳ございません。起き掛けに見た夢がネズミ捕りにかかった夢で、目が覚めた。まあ昨日は雪で来客もなく、8時には寝て12時間も寝てたから禄でもない夢見たのかも知れない。それにしても昨日は一日中寒かった、たぶん最高気温がマイナス3度程度、冷蔵庫より寒く、冷凍庫ほどじゃないけど。外猫のスチロールハウスには電気ヒーターが入りっぱなしです。昨夜はトロボーのアーロスコルトン19,また書くけど素晴らしいです。もう少し、数年過ぎたら極楽ワインになるのでは?とすら思える。果実味がも少し下がり、酸が出たら、つまり大人に、体躯が絞られたら、凄い事になりそうだ。在庫が一杯の方も、どれかを飲んで減らし、こちらを加えるのが、ポートフォリオ向上になるのは間違いないです。それでは雑煮を食べ、車を温め仕事場に行きましょうか。
2022年01月01日08時19分
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨日は冷蔵に入った様に寒かった、夕方5時過ぎ、自宅に戻ると外気温度計はマイナス5度でしたから夜明け前はもっと下がったでしょう。雪も降って積り、快晴の夜明けです。めったにない清々しい元日ですから、私の煩悩、物欲が一瞬は消えそうだが、明日は戻るだろう。

■物欲を刺激する話が私の仕事、昨日はトロ・ボー19の中からアロース・コルトンを開けた。ほぼ毎日ラック様の在庫を眺めながら発注をしているが、12月後半から在庫が減り始めてる。RWG効果と思える。リリース直後より動きは速い。これが素晴らしく、飲んでなかった私はバカでした。4日の朝一番で全量買っちゃおう!って思うほどだから出来栄えは書かずにも想像頂けると思う。トロ・ボーはマイナーな地区のワインだから、この値段に抑えられてるだけ、真の安旨ワイン生産者だと18,19で確定したと思うが、皆様いかがお感じだろうか。と今年も物欲をそそるお話がどれだけ書けるか、体と心を整え一年を過ごしたいと思います。

Navi会員

初回のご注文時に
Navi会員登録された方は
2回目のご注文時に
20%割引きのサービス!!
※注意事項(必ずお読みください)

登録は こちら から

メルマガ会員

登録/解除・バックナンバー
メルマガ会員限定価格品一覧
【配信日】
今号: 2022/01/13 11:18(済)
次号: 2022/01/20(予定)

WineNavi.jpでは、セコムトラストネットの『セコムパスポート for Web』を採用しています。
お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
二十歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。