現在地:トップ > トピックス

トピックス・バックナンバー

2019年09月24日06時34分
お早うございます。昨日はの夕方、不穏な雲が見えただけで、台風は過ぎ去りました。相変わらずサンマの水揚げは有りません。口に出すのも憚られる雰囲気。

■空気が乾き、ボルドーの4本目は、サン・テステフのアンドロン・ブランケ08です。08は話題に成らなかった年なのでストックが多くあるVTで、しかも去年辺りから開けると良いってワインが続いてます。これは45%がカベソーで、昨日までの右岸と好対照な味になり、師匠が云うワインの勉強は比較してどう感じるかだ、の通りでした。このブランケ、まだ熟成香が始まる前、ピークに近い状態で、カベソーの典型的な香りが楽しめた初日でした。
2019年09月23日06時11分
少し早い、お早うございますです。気圧が下り、少し調子が落ちて早く目覚めた。

■昨日、家内は親友とおしゃべりしに、仙台に出掛けたので、夕食は店屋物のカツドン。引っ越して何が良かったかって、すぐ近所に懐かしい味の中華屋さんがあり、出前までして呉れるのだ。昨日のコメントのお醤油とメルロの相性の再々・・・・・確認。クロ・ルネの二日目はド・サルに良く似た、テレッ~とした脱力系です。カベソーメインのワインでは、落伍者的存在かも知れませんが、右岸では脱力系は立ち位置が存在します。特にポムロルは超有名シャトー以外は、このタイプが多いのです。つまり一般的に買えるポムロル、スタンダード物はコレなのです。衛星地区のワインの方が下克上を狙った派手目なのが現状でしょうか。
2019年09月22日10時45分
お早うございます。数日前の帰宅の時の事です。上り坂が始まる左折するとすぐ横断歩道がある、T字路交差点。左折待ちの車が5~6台も並んで動かない。左を見れば中学生がぞろぞろと歩き歩道を渡っている様だ。五月雨で横断歩道を渡り、いちいちお礼をしていたらしい。お辞儀をするよりさっさと渡って呉れる方が車にとっては有難い、ってセッカチ親父はは思うのだが。

■昨日もポムロル、三本目はクロ・ルネ13です。これも二年以上わが社で飲み頃待ちをした品。三本の中で一番優しい味わいだと思う。メドック側のカベソーのクッキリ感は無いが、ピノも飲む方なら、コチラに共感するでしょう。それと日本人の根幹の調味料、お醤油との相性ならメルロが勝っているでしょう。キンピラ、筑前煮、お煮しめ、煮魚、そして大本命のウナギのかば焼き、すき焼き、全てお醤油が使われますね。それなら日本酒で、は別としてワインならメルロメインが宜しいでしょう。そんな理由で私はメルロが多くなるのです。
2019年09月22日07時09分
お早うございます。数日前の帰宅の時の事です。上り坂が始まる左折するとすぐ横断歩道がある、T字路交差点。左折待ちの車が5~6台も並んで動かない。左を見れば中学生がぞろぞろと歩き歩道を渡っている様だ。五月雨で程を渡り、いちいちお礼をしていたらしい。お辞儀をするよりさっさと渡って呉れる方が車にとっては有難い、ってセッカチ親父はは思うのだが。

■昨日もポムロル、三本目はクロ・ルネ13です。これも二年以上わが社で飲み頃待ちをした品。三本の中で一番優しい味わいだと思う。メドック側のカベソーのクッキリ感は無いが、ピノも飲む方なら、コチラに共感するでしょう。それと日本人の根幹の調味料、お醤油との相性ならメルロが勝っているでしょう。キンピラ、筑前煮、お煮しめ、煮魚、そして大本命のウナギのかば焼き、すき焼き、全てお醤油が使われますね。それなら日本酒で、は別としてワインならメルロメインが宜しいでしょう。そんな理由で私はメルロが多くなるのです。
2019年09月21日09時04分
お早うございます。殆どスポーツ中継を見ない私ですが、昨日は見ました。今日も見る積り、アメフトの元になったスポーツだからルールは問題無いです。

■昨日もポムロルのフラン・マイエ14で二日目です。月一の牛肉デーですき焼きだから、相手としてはウナギの次位に良い相性です。ポムロルとしては鉄分が少なく、メドック飲みにとっても違和感が少ないですが、メルロの柔らかさ、厚みは特筆して良いです。二年間ゆっくり当社で熟成させた、って自慢できる味わいです。やっと震災前の様にワインを育てる醍醐味が楽しむ事が始まりました。
2019年09月21日08時25分
お早うございます。殆どスポーツ中継を見ない私ですが、昨日は見ました。今日も見る積り、アメフトの元になったスポーツだからルールは問題無いです。

■昨日もポムロルのフラン・マイエ14で二日目です。月一の牛肉デーですき焼きだから、相手としてはウナギの次位に良い相性です。ポムロルとしては鉄分が少なく、メドック飲みにとっても違和感が少ないですが、メルロの柔らかさ、厚みは特筆して良いです。二年間ゆっくり当社で熟成させた、って自慢できる味わいです。やっと震災前の様にワインを育てる醍醐味が楽しむ事が始まりました。
2019年09月20日08時35分
お早うございます。涼しくなり暖かい羽根布団でぬくぬくと気持ち良く眠れ気分爽快な朝です。昨日も在庫二年のポムロルを開けました。フランマイエ14です。エアーで来たサンプルは良かったが、船便で入港した現物は、フレッシュな状態が壊れて、無言になってしまっていた。そんな訳で仕入れ価格に僅かだけ乗せたお値段で販売していたが、それでも先ず売れない状態がこの一年間だった。もうボルドーは16が現れだし、14なんんか注目されてませんが、ポムロルは飲み頃が来たと言えそうです。右岸の擁護者だったワイナートが無い今、情報はメドック側に集中してるから、ショップが一本一本飲んで情報をだすしか無いよね・・・って思ってます。一応、ポムロルのシュヴァリエを命じてらっれていますから。ディプロマは流れて有りませんが。アマチュアの師匠が必ずケースで買って変化を見る、って飲み方を貫いているんですから、プロの私がやって当然でしょう。
2019年09月19日07時51分
お早うございます。昨日は例会、月山豚の200グラムのトンカツ、もうこれだけ食べたらその後は無理、早めに退席、爆睡しました。一昨日開けたグランジュヌーヴ14をメンバーに飲んで貰いました。初日のクリアーな状態とは大違いで、不透明で黒が大きく入り込んでました。味は、鉄分を強く感じさせる、ココア、鉛筆の芯、リコリスなどのオリエンタルスパイス。しかも同じ右岸のサンテミリオンとは違い、早くから柔らかです。仕入れて二年経過し、やっと良いコンディションに到達し、更に良くなるでしょう。この後に出たのが、なんとパンセ・ド・ラフルール04、勿論コレには及ばないのは当たり前ですが、味筋は間違いなく同じ方向です。グランジュヌーヴはよそ様で3600円ですが、当方は少し若いって事でかなり安く売ってましたが、そろそろ通常の価格に戻す積りです。
2019年09月18日07時43分
お早うございます。5本目と6本目が当たりとなりホッとしている店主です。5本目は実店舗で結構なペースで売れている三桁の16年のブール産のマンドスです。コレ珍しくメルロ100です。初日はそれでもクリアーな赤で甘さがある、可愛い味、メルロの上澄みだけでしたが、昨日の二日目は一気に本質が現れ、不透明でココア系の味わいが爆発しました。これじゃ売れるのも当然ですね。当世のボルドーはクリアーな飲み口でタンニンの粒子がきめ細かくなり、数日経過しても変化しない物が増えていますが、これは違う。店主特選に昇格です。6本目はなかなか変化しなかったお手頃ポムロルのグランジュヌーヴ14です。ショルダー部分だけ飲んだのでクリアー部分だけですが、フランの良い香り、しかもグラスに付くローブがネットリと付き、よい感じなので今日が期待できます。コレ今は調子が出ないという事でほぼ仕入れコストで販売中、お見逃しなく。
2019年09月17日10時16分
遅くなり失礼致しました。前後不覚で8時過ぎまで寝てました。涼しくなり眠りすぎかも知れません。土曜日からインポーターさんからの4本を含め5本のお手頃ワインを飲みました。意外な事にルヴェルサンのシラーが良かった。15のオーメドックを含む5本でコレが良かった。確かにシラーの味そのものですが、私の苦手な青畳のあの香りが抑えられたます。二日目は旨味も現れ若かったら大喜びするだろうね。食べるものピッザとかスペアリブだったら尚更です。この生産団体は凄腕かも知れません。もう一本は三桁のブール、これも当世のボルドーの様に洗礼されすぎでない、いわば雑味も雰囲気って感じのバランスで三桁のペラ感も皆無だった。

■期待のブル17はバカンス明けて出荷された物が重なり通関待ち状態らしく、例年より一ヶ月遅れの様子です。アレはまだなの?の皆様、少々お待ち下さいませ。
2019年09月16日08時00分
お早うございます。昨日は何年ぶりでしょうかケルヒャーを使い、庭のタイルの清掃をしてみた。こびり付いたコケを吹き飛ばす訳ですがイイ調子で出来ました。このケルヒャーは市場前の実店舗の備品で、車の下回りの脱塩様に使ってる物です。

■震災直後には複数のケルヒャーを買って使いました。でも一番安い家庭用は一か月も毎日数時間使うと、死んでしまい、持たないね・・・でした。上級の大型を買ったらそれは延々と使えました。壊れたのを保証期間だから・・・ってクレームはあきらめた。多分、家庭でつかうレベルを遥かに超えた使用なので、って言われるから。二台つぶして5千本を超すワインが売れたのだから、良しとした訳です。蛇口とつなぐホースジョイントも品質が上がった様ですが、もっと強度がある材質、ABS樹脂製なんてあればほぼ壊れないのにね・・・って思った。
2019年09月15日08時46分
お早うございます。今日は暑さが戻るらしいのに、昨晩に鎮痛剤を飲み忘れ、朝から気分が良くない。あと一か月で発病して5年、二年間は回復しているのが実感できたが、それ以降は一進一退、体力はやや落ちた気がする。幸い耳の感度だけは落ちない様な気がする。耳は加齢とともに高い周波数が聞こえにくくなるそうだが、そちら用のアンプのボリュームが高くなってはいないし、細かなセッティングの変化も聞き取れる。ワインに関してもこう言い切れれば良いのかも知れないが、そこまでの度胸も無い。
2019年09月14日09時04分
お早うございます。探し物は意外なところで見つかる。その探し物はアルゲリッチがショパンコンクールで一位になって、答礼コンサートで弾いたコンチェルトの一番のLPです。
この時の演奏は著作権が宙に浮いた形になってしまい、再発が行われず、LPは勿論CDも中古しか買えない。特にLPは売り物が出ず、出ても高値だった。ところがジャンク扱い、アルゲリッチ5枚セット2500円の中に入っていた。ダメ元で買ったら数回聞いただけの素晴らしいコンディションの盤だった。探し物、欠落感の最右翼だっただけに、ほっとした気持ちで今聞いている。ほぼノーノイズでこの上なく嬉しい。
2019年09月13日07時58分
お早うございます。窓を明けていると、Tシャツだkでは寒く、薄手の長袖着てます。千葉県の停電の復旧が遅れている様で、ご愁傷様です。長期間の停電、断水を経験した者としては、やや安心しすぎていたのででは?って思いもします。

■東京で停電したらどうなるのか?って思う。タワーマンションなんてどうするの?裁定でもエレベータを動かす非常発電機でも付けたら?なんて思った。高級感を売りにしてるが、安心をアピールする時期が来た気もします。

■今日やっとサンマ漁船の二船めの入港がありセリがあります。幾らの値段が付くのか話題です。北海道で昨日460トンの水揚げがあり幾らか希望が見え出してますが、目の前んで揚がり始めないと町の雰囲気は良くならないでしょう。
2019年09月12日06時37分
お早うございます。昨日のコメントに私の思い違いが有りました。シルグのジヴリなんてありませんね、ラドワの間違いで御座います。昨日三日目を飲み切りました。三日目ベストでした。もう一本は明日書きます。先日、「スタンゲッツ・音楽を生きる」村上春樹訳の大書(私にとっては)を買いました。580ページで二段組で小さめの活字ですから、かなりの読み応えです。彼の様々なアルバムの裏側にあった恐ろしい程のトラブルが延々と描かれています。おまけにナチスのナンバー2のゲーリングの話まで入り込むのですから、生半可な態度では読めません。50年も一線で活躍ししかも生活は波乱どころではない状況が延々き、それに耐えた、イヤ選んだのかと思う話が延々と続きます。昨今の生っちょろい小説なぞ問題にしない迫力です。少しでもゲッツを聞いた人なら夢中になって読めると思います。
2019年09月11日08時02分
お早うございます。暑い地方の方には申し訳ない程涼しい朝です。停電でクール便が届けられず戻った荷物も出ました。都会の停電は大変ですね。でも我々は2週間近い停電と断水を経験していますが、町は殆どが地べたで暮らしていたので何とか耐える事が出来ました。今回の停電を良い教訓にして頂きたいと思う。出来る事ならアウトドア用の自家発電機を持っているのがベストではと思う。私も会社に一台、カセットボンベで動く物を一台持っています。

■昨日は結果として3本試したことに。シルグの17のジヴり17だと思って17の広域を飲んでしまいました。開けて4日過ぎて常温保管だったのですが、全く劣化せず、薄旨から大人のワインに成長していました。これは間違いなく店主特選にして良いと判断しました。ジヴリ17は今日もテストする予定。もう1本は、ブルーノ・ティエリーのG.S.Mです。格付けはなんでもありのヴァン・ド・フランスで三桁。だから三桁で当たり前ですが、品質は素晴らしいです。シルグのAC17の四日目の完成形とくらべても、飲み劣りする感じはしなかった。私の嫌いなシラー・グルナッシュ・ムールヴェードルって構成なのだが、何処にもゴムっぽい感じがしない。黙って飲ませたら何だか判らんが千円以下とは誰も思わんだろう。入港して三か月越したので落ち着きが出て来て、エアー出来たサンプルと同様の味わいに戻った。
2019年09月10日06時59分
お早うございます。今日は台風の事よりワインの事を最初に。シルグのラドワ17の二日目、初日のきのうもイイだろうと予測していましてたがその通り、イヤそれ以上になってました。冷蔵庫に入れず床に放置したのが良かったのでしょうか、旨味感の塊、出汁あじワインになってました。口に入れたとき一番先に感じたのが、旨味なのです。なかなかお目に掛かれないタイプです。この状態はボトルからの試飲でないと解らないのかも知れないので、自画自賛だが貴重な情報だと思う。VRも試してみたいが、道楽が過ぎると息子に言われそうなので、そのうちに。入荷本数が少ないアイテムなのでご注意下さい。
2019年09月09日08時24分
お早うございます。昨晩は気温が下がらず湿度も高くて、寝苦しく何度も起きたがその度にペコが付き添いして呉れました。

■昨晩はシルグのラドワ17を試しました。広域の様にハナから楽しめるとは言えませんが、僅かある苦みが収まれば素晴らしい状態に忽ち到達すると思います。間もなくRWGの秋号で評価が出ると思うが、春の樽試飲だろうから差が出ると思う。臆することなく違いは書くつもりです。気圧が下がっているのでしょうか、足の神経がピリピリして気分が良くない状態がもう少し続きますから、ワイン位は気分よく、デス
2019年09月08日05時59分
お早うございます。老人力で早起きじゃなく、蚊の羽音が耳元でしたので飛び起きた。腕と足の二か所やられた。二人が部屋で寝ていてもやられるのは必ず私、美味しい男なんですよ、蚊にとってはね。私がワインを飲んでいるから、違いが出るのでしょうけど。

■その昨晩飲んだのはシルグの広域17年の二日目、冷蔵庫で保管した物。キンキンに冷えてグラスが曇ってしまう程、でも味はしっかり取れます。ナスの焼浸しを食べながら、大将の握りだったら、さぞかし良かろうな~なんて口には出せない。このワインの軽やかさは尋常では無い、殆ど酔わず、だから覚めたって感覚も起きない。それにしても17の広域の良さは何だろうか、一つとしてハズレは出てない。明日の朝一番で担当に電話して確保せねば。自分自身用も欲しいな!
2019年09月07日07時11分
お早うございます。今日も暑くなりそうで、大変ですね。

■皆様、模様ながめでいる。シルグの17の広域をテストしました。予想通りの徹底した薄い色合いで味の乗ったスタイルで17の典型です。スパーチャーミングと言っても良いです。香りと味に僅かのエグミが存在していますが、今日は消えていると思います。グラモンのシャピトル17をご存知の方ならそれを更に徹底、洗礼された、と書けば解りやすいでしょう。その分が価格差ですが、私は致し方ないと思うのですが。ピノの味わいの核の部分だけをサックリと救い上げた薄旨の極致、コレを素晴らしい新タルで熟成させればアノ方のワインに似た味になるのかも、なんて思う。少し高いがそれを理由に試さぬのは勿体ない。

メルマガ会員

登録/解除・バックナンバー
メルマガ会員限定価格品一覧
【配信日】
今号: 2019/09/19 12:06(済)
次号: 2019/09/26(予定)

WineNavi.jpでは、セコムトラストネットの『セコムパスポート for Web』を採用しています。
お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
二十歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。