現在地:トップ > トピックス

SSL SSLで暗号化されたページです.

トピックス・バックナンバー

2018年05月22日08時03分
おはようございます。昨日夕食後に眠くなり、久し振りにソファーにひっくり返ったのですが、ペコが心配そうに背もたれの上で私を見ていたらしい。寝る時も一緒に寝室に行き、布団の上に乗って寝るのだが、私の膝の上には乗る事はしない。やはり雌ネコなんですね。

■飲んだのはアムランさんが作ったACブル14年、古樽18か月熟成、ブドウはシャブリの西にあるACブルの地区?なそうです。これが良く出来ていて、薄い色なのだが、梗までよく熟した葡萄だったのでは、って味わいだった。冷やして夏場の赤としても使いやすく、しかもお値段も飛びっきりにしたいと思う。
2018年05月21日08時01分
おはようございます。暫くプラモの話を書いてませんが、トロトロと作っておりまして、いよいよデカール貼りの段階。これが1992年物で割れて苦戦中です。使う前にオーバーコートをして割れ防止をしますが、厚くすると無様だし、薄いと割れるで、難しいです。キットの金型は元々は米国のレベルって会社の物でそれは60年代に作られた物で、隙間を無くすだけで大変って代物ですから、トロトロと作ってた訳で、何とか最後まで到達したいのですが、キモの部分でめげそうです。
2018年05月20日06時59分
おはようございます。運動会を知らせる花火の音で起きました。花火は近所の小学校だけでなく、渡しが通った気仙沼小学校の方からも聞こえ、昨日の予定が今日になったようです。私が通った頃の気仙沼小学校は1学級50人で12クラス、全体で3000人なんて児童数で、全国屈指の小学校でした。ですから中学もそのまま持ち上がりで、同級生なんて言われてもとても覚えきれませんが、今地元に残ってる連中は極わずかです。

■昨日もフォンカリューのソーヴィニョン16年三日目、味は一番良かった、冷やさない方がイイ感じです。美味しいけど難しい、毛ガニのみそと身の和え物、とやってみましたがオッケーでした。結局最後まで飲んだ初めてのソーヴィニョンとなりました。
2018年05月19日09時32分
おはようございます。高さを間違えて作った堤防、知事はこの高さのままでお願いしますと、滅多に下げない頭を下げたが、住民代表は作り直しを要求。設計の高さ自体が知事のごり押しなのだから、話はこじれるでしょう、こんな時しか来ない知事様ではね。


■昨日、地元水揚げのカツオ、刺し身で食べましたが、今の時期のカツオとしては出色のお味でした。ただメインで釣れいるのがビンチョウ鮪なので、売ってるお店は少ないです。いつも夏以降にネットで売りますが、今年は早めに始めようかって思ってます。飲んだのはフォンカリューのソーヴィニョン、カツオの強い味にも負けませんし、酔い覚めは抜群、顔が全く火照らない。
2018年05月18日08時19分
おはようございます。夜半から強い雨、昨日は当地でも最高気温30度、ムシムシした一日でした。気温が上がればカツオの北上してくる訳で、良い事ですは、いきなり30では私の神経がもたなかった。暫くなかった両足の痛み、慣れているとは言えガッカリ、ウンザリでございます。レコード聞いたり、プラモいじって気を紛らわす作戦もダメ。結局、リリカを服用してペコと一緒に寝る事に。

■日大のアメフトのラフ・プレイ問題。昔、アメフトを散々見た者として、あれは一発退場のプレイです。日大の監督が偉すぎて審判が真っ当なジャッジを出来ないって所じゃなかろか。協会側にも問題アリと思うが。
2018年05月17日08時09分
おはようございます。昨日は夏のような気温になり、ついにリビングで冷房開始。それに合わせたかの様に、夏物ワインの試飲が3本。フォン・カリューのグルナッシュ・ロゼ、ビオニエ、ソーヴィニョン・ブランでした。特筆すべきは、ロゼでしょう。私には苦手なグルナッシュ、ロゼにするのが本来の使い方では?って思ってしまった。香りは素晴らしく上品、甘さは極めて少なくミネラルの苦みと酸が良いバランスで構成されてる。17年なのでガスが残っていて、一層夏向き。色合いは銅色を極薄にした感じで、少しづつ濃くなるだろう。ビオニエはしっかりした厚みを持ったタイプで白い肉までならオッケー、ソーヴィニョンはドライな仕上がり。

■三本に揃って言える事は、極めてドライにできていて、典型的な夏向き。それともフランス国内でも大量流通している、チリ物に対するアンチテーゼなのか。しっかりワインになっています、って言えば私の読者様ならお分かりになるでしょう。
2018年05月16日08時18分
お早うございます、がギリギリセーフでしょうか。昨日は休肝日、今日三本緊急試飲するためです。年を取ると朝起きてからやる事が増えて、コーヒー一杯で仕事に、なんて無理です。軽くストレッチをしないと体がスムーズに動きませんし、一日おき位に血糖値は測るし、勿論体重だって、更にこれをポチしてやっと朝ごはんです。家内は起きて小一時間は猫仕事、5か所あるトイレの清掃、水の交換、餌の軽量、それが終わってやっと食事の支度です。外猫の小次郎が来れば餌を与える仕事が増える。小次郎は餌をもらっているから、広告に出て仕事をしてもらう予定。庭のバラは今月末が満開か、梅雨入り前になんとか間に合うタイミング。
2018年05月15日07時08分
おはようございます。今朝風呂から上がったところです。朝に風呂を使うのは私に取って、致し方ないとも言えます。夜風呂に入ると、体温が高いまま寝る事になり、調節能力の落ちている私には、厄介な状態になってしまうみたいです。湯冷めさせないとその後が厄介、ですから今も下着だけで冷ましてます。しからば浴槽に入らなければと思うでしょうが、血流が良くなるためか入ると気持ちは良いです。それは当たり前、って思うでしょうがこうなるまで数年は必用だったのです。

■ですから、味覚、聴覚、視覚が壊れずに済んだのは何よりでした。昨晩もポムロルの後半分の味わいの変化が手に取るように解り嬉しかったです。04を三か月立てたままにしたら、肩口のオリが剥がれ、尚且つ溶け込んで底には残らない状態、飲み頃突入直後って観察出来て面白かったです。ボルドーの少し良い物はこの辺りが完熟にはいりつつ有るのかもです。
2018年05月14日10時00分
遅くなりました。寝坊で、体調不良ではありませんし、悪夢も見ませんでした。三年間眠りが浅かった反動か毎日眠い眠い、今日も連続7時間眠って6時にトイレ、また眠ってしまった有様。このまま眠り続けてもって、ソレじゃ責任放棄か。

■天気が不順な割には、庭のばらの樹勢は素晴らしく、沢山花が咲きそうだ。去年は4月から私の間質性肺炎の通院騒ぎで手入れが十分に出来なかったが、それとは今年は大違いよ、なそうで咲いたらブログで見て頂きます。

■昨日はポムロルのボナルグ04、開けて一口、閉じとるな・・ボトル見たら、肩からオリが落ち始めてました。一杯目は、英国貴族の真似して、シンクにポイ、二杯目はやや解れた印象、但し夕食が、コシアブラのテンプラと真鯛のお刺身なんで、翌日に再度試飲って事に。
2018年05月13日07時11分
お早うございます。今日は正直に話して楽になるつもりと覚悟を決めた。って大した事では御座いませんで、服用してるリリカの副作用です。悪夢が出るんですよ、時々に。昨晩がそうで、中身は荒唐無稽ですが妙にリアルな部分もあり、今朝は早々に起きて朝風呂で気分転換です。昨日はそれまで二日連続の外飲みしたので休肝日にしたから燃料不足だったのかも知れません。あと5か月で発病して4年になりますが、完全に機能しなくなった神経が戻るにはまだ時間が掛かるのか、諦めるしかないのか、つい考えますが、車椅子にならずに良かったって考える様にしな、って言う家内の意見が正しいかもしれません。
2018年05月12日08時10分
お早うございます。書き終えて確認のボタンを押したら消えちゃった!!このノートPCはキーボードがダメで外付け、ポインターも出ないので外付けマウス、CDドライブもダメっていうポンコツですから、覚悟はしてますが・・・

■昨夜もお客様ご夫妻と夕食、お寿司屋さんの翌日だから、地元の希望の星コルヴォさんに出掛けた。ワインも食事もほぼお任せだったが、良い組み合わせで喜んで貰えた。開店してまだ数か月だがレベルが向上していて客の私も嬉しい。
2018年05月11日08時21分
お早うございます。やっと晴れたけど、庭のバラはまだ葉っぱが濡れていて消毒は出来ず。順調に花芽が出来てるので、咲かせたい!って家内は気張ってる。

■昨日は名古屋のお客様がご夫婦でお越しになり、大将のお店で食べた。一番先がタイの白子、合わせたのはペルドリの白、素晴らしい相性でビックリ、落ち着き始め、魅力倍増。次の赤はポンソのザルエット1999、大当たり、開けてからぐんぐんと新鮮さが増す感じ、ローエンドでこれですからね・・・98がハズレたって話を聞いていたのでテスト兼ねて飲んだがコレで一安心。当店にはポンソのシャンベルタンが単品で出てるんですけどね・・・・
2018年05月10日09時26分
遅くなりました。今朝も雨が降りバラの消毒が出来ず家内はイライラ。昨晩まで二日間は、アンジェリュスは飲めないから、オーナーが同じ、ラ・フルール・サンジョルジュの15年を飲んでいました。事前情報でセパージュはメルロ50、カベルネフラン50っていう凄いセパージュです。カベフラは栽培が難しく天気に左右されやすく。シュヴァル・フブランなどでなこの品種の出来がワインの出来を左右しているとい承知。

■このワイン14.5もありますが、注いだ瞬間、クリアーなので驚いた。とうめいな部分のプレートは厚い。味わいメルロを殆ど感じさせず、フランばかり出ている。フラン100はル・ドームで経験済み。これは翌日回しと、昨晩飲んだ。ものの見事にメルロが現れ濃く不透明になったが、メルロが殆どのワインのように黒系には成らない。フラン50の威力なのだ。飲んでも先にメルローを感ずるがアフターは軽やかな旨み感で明らかにフランのお陰だ。そう一年位前に飲んだプチ・シュバルの11年を思い出した。これだって簡単に開けられるワインではないが、その片鱗をサンジョルジュは味あわせてくれる。ブアール氏はシュバルの前オーナーとは友人で、ド・フランを作ってますよね。それの上級バージョンがコレかも知れません。モダンなスタイルを好まぬ私ですが、このワインには心底感心した。是非!
2018年05月09日09時05分
お早うございます。今朝もぁ内の早起きに付き合いました。バラの消毒の予定でしたが、この後雨が降る予報に変わってしまい。降ってはいませんが中止。それにしても寒いです。暖房が無いと無理で、最高気温11度の予報。

■これだけ気温が下がってると。暖かい布団の中は極楽なハズですが、今までの私はそうでは無かった。この頃やっとそんな感じで朝寝を楽しめる様になった。足が冷たい、だから暖めたい、って思うようになったのです。もう三年半になりますが、こんな問題が残ってます。
2018年05月08日09時39分
遅くなりました。グッスリ眠れるようになっただけ回復しているのでしょうか。昨晩から気温が3月並みに下がり、一枚毛布を増やして寝ました。暖かくすると足が痛くなるのが延々と続いてますが、昨晩は暖かいが気持ち良いって、当たり前の感覚が戻った気がしました。左足首の周りが曲者だったようで、其処に丁度の振動系マッサージ機を見つけて使ってます。今朝はコロ君の背中に当ててみたら、オッケーみたいで喜んでました。猫も肩が凝るって本当みたいです。

■昨日は、ド・ネルヴィル2011の二日目、確かに少し収斂感が強いかも知れません。それ以外は正常なポムロルで、開けるタイミングがズレていたかも知れません。横箱に入ったままストックですが、立てた状態で出荷待ちとしてみます。
2018年05月07日08時29分
お早うございます。昨日の午後、急に鰻が食べたくなり、隣町までひとっ走り。道路はガラ空き状態でした。四人前のうな重をテイクアウト。小振りのさっぱり系が一匹、たれは少し辛めで、回しかけかたが絶妙。飲んだのはド・ネルヴィル、間違えて車に乗ったまま80キロ移動した直後の状態。肩口からオリが落ち始めた状態で、少し不機嫌かも。7年目だから少し難しい状態で、もう少し先が本当の飲み頃でしょうか。今晩飲めばそれがわかりそうです。ウナギパワーのお陰でしょうか、左目の周りの筋肉の強張りが夜中に取れた感じ、今朝も同じまばたきが右目と同じ感覚で出来た。信じて貰えますかね?
2018年05月06日08時51分
お早うございます。昨日、レンガを積んでコンロらしきものを作り、炭にバーナーで着火しようと思ったが、その炭がインドネシア産の備長炭???ってヤツで石のように固くなかなか燃え出さなかった。再度、画像を様々見て研究、これからトライする積りです。


■昨日は、簡単に残ったバローのマコン16年だけ。15も飲んでうろ覚えだがリッチな味わいだったが16はミネラル感のて所でしょう。2千円でこれだけキッチと仕事をしてあれば、優劣ではなくし好の違いって差です。
2018年05月05日07時55分
お早う御座います。今朝は家内に付き合い6時前に起床。家内がバラの消毒をするって事でしたが、朝露が沢山で、無理でございました。

■昨日はバローのマコンヴィラージュ16の二日目、軽く冷やして。15とは大違いで極めてミネラリー、かつドライでオイリーです。ふつうはマコンって結構甘目が多いとおもうのですが。別路線みたいです。旬の筍や山菜のテンプラなどには格別の相性かと思います。

■花壇を作った時に残ったレンガでバーベキューコンロを作れないか思案中、少しは連休らしくしないとね。
2018年05月04日10時40分
休日時間でやってます。いきなり気温が下がって、少々不調な朝でした。ザギトワに贈られるワンコ、可愛いですね!ワンニャンの子供はどれでも可愛いですよ。

■昔、親と娘に二匹のノラを面倒みてたら、二匹が五匹づつ子猫を生んでしまい、大騒ぎになった。しかし子育てを間近で見られる幸福、いまでもリアルに思い出せる。結局10匹全て里親を探して、次は無理だからと母親(婆ちゃんか)を避妊させた。それ以来野良猫の世話をしているが、一番最初の子連れ母猫の覚悟を決めたお願い姿は一生忘れないだろう。
2018年05月03日07時56分
お早うございます。夜半の雨は今降り止んでいて、予想より早く晴れるのかも知れません。真鯛が定置に上がってますが7キロの大物まで上がったそうです。浜値はキロ450円で東京行きとの事。当家の一日寝かせた半身を昨日食べましたが、甘すぎる程に感じ、マルサネロゼの酸味とベストマッチです。

■高さを間違えて作った堤防、地権者はカンカン、地元の意見を殆ど聞かずに県の押し付けで作ってるから、話はコジレルでしょうな。知事も居丈高だったから、どう頭を下げるのか・・・見ものです。

合計17,000円(税込)以上お買上げのお客様は送料無料

メルマガ会員

登録/解除・バックナンバー
メルマガ会員限定価格品一覧
【配信日】
今号: 2018/05/17 11:12(済)
次号: 2018/05/24(予定)
Navi会員限定特価
残りわずか
【送料無料】ボルドー 金賞受賞 6本セット
【送料無料】泡物 3本セット ワンコインセール ピリ辛ツナ

WineNavi.jpでは、セコムトラストネットの『セコムパスポート for Web』を採用しています。
お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
二十歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。