現在地:トップ > トピックス

トピックス・バックナンバー

2019年11月13日11時18分
書いたが更新せず、やり直し。昨日のひる、家内ではなく魔女に一撃をくらった。昼にメシ家で食べ、さて腰のマッサージって道具を床から拾ったら、やっちまった!立ち上がる事もままならず、冷や汗が出そう。痛いのは5年前に経験済みだから、一部が痛い位はなんでもだが、動けん。たよりの治療陰は3時から、我慢の時間が過ぎ、家内の介添えで車に乗せてもらい
治療台にやっとで上って、針打ってもらった。朝風呂に入りアイシングして何とか歩けるので仕事場に来て、発注業務と軽い荷作りをして一息。そうしたらこの有様で、戦力外は近いのか・・

■仕事だら昨日もサンボネ12一杯だけ飲んで確認。明らかに黒さを増し。より陰影に富んだ感じ、どこが恵まれない年・・・やはり飲むタイミングなのよワインはね。沢山売れてるので、ハズスと大変だが、予想した通りの変化。もう一度だけ入荷するが、只今検品中、買っておいたほうが良いですよ!もう少し待って下さい。今日はショパン、明日報告します。
2019年11月12日07時47分
お早うございます。昨日の夕方に雷、豪雨が二時間ほど続きましたが、11月に雷って記憶にない。天気がおかしくなっているのか、海も今年は例年ではなく、ご存知の様にサンマの絶不漁、逆にカツオは今でも釣れている。サンマは去年の一割しか水揚げが気仙沼でなく、全国でも二割と記録的な不漁。

■昨日は今日から激安販売するサンボネ12の試飲をした。ラベルには13%の表記。ご存知の用に12年のボルドーは恵まれない年だが、濃い口が売り物のここは例年並みの凝縮だった様だ。意外な事にタンニンの存在感目立ち、昨今のスマート過ぎる感を持たれる方には喜んで貰えるだろう。振り返れば92、02もそんなタイプ、特に92なんかは出來が悪い年の代表だったが残った92を今飲んでみると良いのは、モンドット・ベリル92が如実に示している。師匠がいつも云うが、ワインは飲むタイミング。確かにその通りで、このサンボネ12もリリース当初より遥かに良いタイミングなのかも知れない。
2019年11月11日07時44分
お早うございます。今朝も寒くヒーターにスイッチ入れてからです。

■有るところには有るんですね。昨日はパランの白11年を飲んでみました。コレは素晴らしい!ハチミツ香が出ていて、酸もアフターで来る。ヒネた香りは微塵も感じないし、スイスイ飲める。しかも酔いにくいのだから素晴らしい。一緒に食べたのはセイゴ(スズキの幼魚)のコブ締め、カツオの塩焼き。相性は文句なしで御座います。昼の残りの茹でたソーセージなども素晴らしく、シンプルな味付けのポークなら良い組み合わせとなるでしょう。

■明日から週二回配信、火曜金曜となりますが、よろしくお願いいたします。
2019年11月10日08時51分
お早うございます。今年のカツオ漁はここ数年とは違い、11月でも続いていて寒い沖合で高知、宮崎の船員さんが奮闘してます。結構な量が釣れた為か昨日はお安かったし、品質は抜群で皮目に脂のサシが見事に入っていて美味しかった。飲んだのはベルコリーヌ14の四日目、一杯分だけ残してた。カツオ、ニンニク薬味と合うだろうか?どう思いますか?カツオの味ですが、サカナ臭いなんてコレっぽちもしません。旨味の塊を食べている感じで、メルローならピッタリで、ワインの酸が次の一切れを誘う感じです。

■月曜、火曜に水揚げがあればお取次ぎしたいと思います。
2019年11月09日08時31分
お早うございます。風もない静かな朝です。朝は暖房がないと寒いです。ペコが座って座面が温まった私のイスを取り返し、始めました。ペコは家内の布団に潜り込んで寝る時間が増えてます。私の布団の上では寝ますが、中には入りません。私は寝相が悪く、家内は死人(ゴメン)の様に眠るので好きなんでしょう。

■昨日はベルコリーヌの三日目、二日目の方がやや良かった感じ、少し軽くなったか、四日目用に一杯残した。

■その後、フィニアスのピアノ、ビリー・ホリディー、アーネスティン・アンダーソンのLPを聞いてから寝た。LPだと片面20分程度で、CDの半分以下だが、飽きない丁度の時間じゃなかろうか。確かにクラシックなら裏返す事なく交響曲が聞けるが、ジャズ者を50年もしてた習性は生涯変わらんだろう。やっと再入手したアルゲリッチとコンドラシンのチャイコのピアノ協奏曲の火の出る様な終幕は何度聞いても凄いが、大音量になるので少し音量を下げるしかないので欲求不満。
2019年11月09日08時01分
お早うございます。風もない静かな朝です。朝は暖房がないと寒いです。ペコが座って座面が温まった私のイスを取り返し、始めました。ペコは家内の布団に潜り込んで寝る時間が増えてます。私の布団の上では寝ますが、中には入りません。私は寝相が悪く、家内は死人(ゴメン)の様に眠るので好きなんでしょう。

■昨日はベルコリーヌの三日目、二日目の方がやや良かった感じ、少し軽くなったか、四日目用に一杯残した。

■その後、フィニアスのピアノ、ビリー・ホリディー、アーネスティン・アンダーソンのLPを聞いてから寝た。LPだと片面20分程度で、CDの半分以下だが、飽きない丁度の時間じゃなかろうか。確かにクラシックなら裏返す事なく交響曲が聞けるが、ジャズ者を50年もしてた習性は生涯変わらんだろう。やっと再入手したアルゲリッチとコンドラシンのチャイコのピアノ協奏曲の火の出る様な終幕は何度聞いても凄いが、大音量になるので少し音量を下げるしかないので欲求不満。
2019年11月08日07時40分
お早うございます。今日の最高気温は11度の予想、冬が近い感じですが、昔は七五三の頃には北風が雪をチラチラと運んでいたから、冬は小さくなった感じがします。

■昨日はドルノンクールのベル・コリーヌ14で、二日目です。典型的なドルノン変化、濃くなりメルロが目覚めました。しかもしつこさは無く、アフターには旨味感が残ります。料理はチキンのトマトソテーと赤皿貝のアヒージョで少し軽量級ですが、イイ感じ。もうすぐ出回るナメタカレイのやや濃い口の煮つけなんかは最高かもです。我がサイトのボルドーはメルローメインが多いのですが、店主のメルロ好きだけでなく、価格帯満足度で見たらメドック側は右岸には負ける、知名度が高い分だけ割高と思ってるからです。来週はそれの底辺ですが価格破壊的なメドックが登場、サンボネ13でなく12です。
2019年11月07日08時24分
お早うございます。昨日はボルドー、それもドルノンクールの14年物のベルコリーヌです。ブライ地区の産ですが極めて洗練されており、10、11は素晴らしい出来栄えでした。その後はお休みしましたが、この14は15の前触れでしょうか、素晴らしい味わいで、ドルノンらしい黒い風味とやや冷たい感触、しかも当世風のタンニンの存在感の欠落感が有りません。ネルヴィル11の凝縮をそのままで、洗礼させた感じ、ロワ08にフレッシュ感を加えた感じ、って所でしょう。お値段もブライのくせにって言われるかもですが、出荷は6本入りの木箱だったし、精密な印刷のラベル、気合の入り方は伝わるでしょう。店主特選で、今週末から出荷開始の予定です。週明けにはサン・ボネ13がぶっ飛びのお値段で登場します。
2019年11月06日08時06分
お早うございます。だいぶ朝の冷え込みが強くなり、室温は15度以下、外は当然10度以下でしょう。でも暖房は節約で足元のマットだけ。それでも海はまだ水温が下がらず、一昨日には定置網に掛かった立派なホウボウを買った。ホウボウは夏の寿司ネタの代表ですけどね。そんな訳でサンマの南下は遅く、相変わらず浜でも一匹200円は中々切れない状態。加工品を作る業者さんは大変で、来年は間違いなく値上がりするでしょう。

■昨日が二日目のバイエのAC17は初日の可愛い味わいから酸が現れ大人に変身、やはりプチ・シャンボール風、3300円相当かと思う。一時品質が下がった様に思っていたが、グラモン辺りと比べると明らかに頭一つ抜けた存在で、3千円台は致し方ない、かと思う。AC格でもレベルの差はかなろ大きくなっており、それが価格の大きな幅となっている。できるだけ価格差が味わいのレベルを反映する様に努力は致しております。
2019年11月05日08時47分
お早うございます。暫くバイエ飲んでいないな・・・って思い違いしてまま、昨晩ACを開けて飲みました。実は入荷時の4月に飲んで、秋まで待つ必要が有るって書いていました。自慢になりますが(いつもそうでしょって声が聞こえる感じ)全くその通り、滅多にお目に掛かれない程のACに変身していました。ACにとって半年って変化するのに十分な期間なのだ、と再認識。少し甘すぎるか?って位にチャーミング、って訳知りは思うかもですが、楽しく朗らかなワインで、プチ・シャンボールみたい、こんな書き方になってしまいます

■24本のうち2本も試飲してしまい、商売にならん事をしましたが、17年物は変化が速い物がある、って事がお知らせ出来たので良しとしましょう。
2019年11月04日09時42分
遅く成りました、今日は社長出勤(死語だろう)ゆっくりする積り。ショパンの17の入荷日は5日なのでAC位は試飲して感想を書くつもり。価格についてだが16年は不作で値上がりしたが、シャンボールだけは値上がり、ACは16と同じ、他は15年に戻った。写真ではいつも無愛想な表情だが、心は暖か、正直だと一方的が信じてる。

■村名の中でシャンボールの値上がりが著しい中で、この人のは図抜けてお安く、殆ど底値なのだが、16は未だに残ってます。このコラムの読者様の特典として書いておきます。いまの底値は6千円ですが来年あたりは7になりそうな気配です。
2019年11月03日08時59分
お早うございます。昨日の夜はご注文が僅か、致し方ないでしょう。私も最後まで見てましたからね。見ながら飲んだのは久しぶりのJJコンヒュロンのニュイ・ヴィラージュト14でしたが、素晴らしかったです。コルクは既にDIAMの10の使用でもっと待ちなさいって事かもですが、ワインは既に開きだしています。良い年以外は注目されないここですから、14は残ってました。リアルワインガイド55号で今飲んで88+、ポテンシャル90+↑の評価で珍しく上向き↑の記号付きでしたが、全くその通りで92に近い出来栄え。ここらしい黒風味に妖艶さがあり、しかも香木系の香りが漂っています。ここはACが存在せず、このニュイヴィラがローエンドとなるので、あまり話題に出ないですが、村名シャンボールは樹齢が70年近く、極めて高品質な事は知られ良く売れる。この格で5千円を超すから躊躇われるが、鉄板推薦品のモームGC13レベルな事は間違いない。
2019年11月02日08時48分
お早うございます。昨日は元気だと書いたが、腰は限界に近いので、困った時の指圧治療院、で出かけた。腰椎では無くその周りの筋肉が参っている、って事で30分の我慢。その後の足取りの軽さはなんだろ?って感じだった。今朝も背中の固さが和らいだ感じです。

■ほぼ毎日サンマは水揚げされてるが、ここまでの漁獲は昨年の一割だけ。一割ダウンじゃなく九割ダウン。クジラが集めたサンマを横取りしてる事は書いたが、原因は公海上の中国、台湾の大型漁船での乱獲が原因と現場は見ているが、報道はそうは書かない。食い尽くされるのを座視するのか。一方で漁港整備には熱心な国、やはりもめ事は起こしたく無いのか。
2019年11月01日09時38分
遅くなって申し訳ありません。って変換で直ぐに出るが、心が籠っているのか?って一瞬思った。無事に晦日を越した為か昨晩は9時間近くの連続睡眠、朝風呂前に体重みたら59を切っている。背丈が低いからコレ位が丁度だろう。持病も安定した状態と解り腰が痛い程度だ。レギュラーボトルのケースは勿論、20㎏超すシャンパンのケースだって持ち上げる事が出来る様になったから、かなり回復はしているのか。

■昨日は、イイ人のもう一人のミッシェル・グロさんの広域17の二日目だが初日は面白かった。一杯目注ぐと紫だったが、グラスの中で忽ち紫が消えはじめた。これと黒系のイメージが強かった彼だが、世代交代が始まったのか、ニュートラルか少し軽いイメージ、二日目もそうだった。
彼から頂戴した、クロ・デ・レア09のダブルマグナムを今年の初頭にブローガーの集まりで振舞ったが、それの黒いイメージとは大違い。17年って年を反映した味わいなのかも知れない。
2019年10月31日07時37分
お早うございます。快晴、外は寒そうな朝です。

■昨日は経産省の還元事業の部署に電話をかけた。一発で繋がり???対応は若い女性だが、低めの声で如何にも出来そうって感じ。JCBの対応を説明したが、一定の理解をして呉れ、詳しい説明をしてもらった。毎日認可をだすのではなく、十日分を纏めて認可するので、次は11日の可能性が高いとの説明。その後なんと音沙汰無だったハズのJCB様から、説明不足のお詫びの電話。当然女性だが、批判の矢面に女を立てて良いのかね・・と思った。

■当面はご注文一件一件カード会社を調べ、JCBの場合は還元になりませんが・・・って返信をし返事を頂いてから・・と複雑な仕事が当分続く訳で、12月前になんとかならんか・・って願うだけです。
2019年10月30日07時12分
お早うございます。今日はペコのオシッコの検査日、それ用のトイレに交換するのだが、ヒョとすると先に普通のトイレでやられたかも。

■昨日は久しぶりにドミニク・ローランのブルギニョン12を飲んでみました。ウチで扱うの?って思いの方も居られるでしょうね。ローエンドでもドミニク節は健在なのか、かなりの濃い口で、鉄分が明確に感じられます。家内に一口飲ませたら、右岸のワインみたいね、って鋭い感想。ポムロルのお手頃の若い物に良く似た味わいがあります。この生産者のワインならこれ位時間の経過した物が良いかもです。

■気温が下がった為か、ボーモン15の売れ方が目立ちだした。セニョールも同様で、やはり冬が近いのだな・・て感想です。5+5セールは継続を決定、一日繰り上げでメルマガ送信します。震災の時、沢山のお見舞いを下さったミッシェル・グロさんの17年も販売開始、宜しくお願い致します。
2019年10月29日07時32分
お早うございます。今朝はペコに起こされました。普段は家内より先に起きるのですが今朝は家内が先、ペコは不思議に思って起こしに来たみたいです。この猫は我々の生活パターンを確実に知ってます。

■昨晩の注文、福岡のお店がモンドット・ベリル1992を24本発注して下さった。この様なオールドの本質は仕入れた直後はぼやけていて、仕入れ後半年、一年経過して明確になるのだが、その頃には在庫が薄くなる。コレもその通りです。

■昨日はヴィジタンデディーヌ16の三日目、中くらいのグラスで飲んでみました。このクラスのワインには正しい選択、もう文句ないピノでした。バランスは文句なし、よそ様より遅く販売をはじめましたが、どうして力を入れないのでしょうか。自信を持ってお勧めします。今朝は冬の先駆けのの様な冷え込み、風邪なぞ召さない様にお過ごしください
2019年10月28日08時08分
お早うございます。11月が近いと感じる、ひんやりとした朝です。やっと秋らしいくなったら隣家の桜の木は半分落葉していた。仕事場のケヤキも紅葉は未だだが、落ち葉が増え始めてる。

■昨日は、ヴィジタンディーヌ16の二日目、開けた瞬間の可愛い味わいも良いが、二日目は化粧香まで少々だが出始めており、値段を考えたら文句なし、店主特選と致しました。

■昨日の昼に、母がテレビで東工大が雷とキノコの関係の研究をしていて、天然キノコには雷が必要って、事らしいゾ、って教えて呉れた。確かに今年は雷が殆ど発生していないし、松茸は大不作で、名人が山が変わったって嘆いてた。秋田じゃ雷が鳴るとハタハタが獲れ始めるって云うし、まんざらでも無い話。秋がどこに有ったか判らなかったが、落ち葉の季節は間もなく来るみたいだ。
2019年10月27日09時51分
お早うございます。今日は気分の良いワインの話題。なんでクーヴァン・デ・ヴィジタンデーヌって長くて打ちにくい名前を使うのか・・パトリアッシュで良かろうにって思うのだが。このブルピノ、14は静かだが確実に売れて、つぎは15だ、って期待していたら16に切り替わった。ネゴスだから15は高くて葡萄なり絞り汁なりが買えず16になっちまった・・・ってガッカリしたが仕入れ、昨晩に飲んだ。14は紅茶、梅酢、果実味、微かに黒風味で説明が出来る極めて薄旨のワインだった。こんどの16も12%と一般のACより少しだけボディーは薄いのだが、逆に16の待つ部分が皆無で、開けた瞬間からピークではって気配だった。14より明らかに赤味が強く、先に書いた紅茶の気配は皆無、赤い果実とバランスの取れた酸味、比較したのはシャントレーヴのAC17の四日目。旨味感でやや負ける程度、値段は圧勝です。月曜から販売開始の予定です。
2019年10月27日08時42分
お早うございます。今日は気分の良いワインの話題。なんでクーヴァン・デ・ヴィジタンデーヌって長くて打ちにくい名前を使うのか・・パトリアッシュで良かろうにって思うのだが。このブルピノ、14は静かだが確実に売れて、つぎは15だ、って期待していたら16に切り替わった。ネゴスだから15は高くて葡萄なり絞り汁なりが買えず16になっちまった・・・ってガッカリしたが仕入れ、昨晩に飲んだ。14は紅茶、梅酢、果実味、微かに黒風味で説明が出来る極めて薄旨のワインだった。こんどの16も12%と一般のACより少しだけボディーは薄いのだが、逆に16の待つ部分が皆無で、開けた瞬間からピークではって気配だった。14より明らかに赤味が強く、先に書いた紅茶の気配は皆無、赤い果実とバランスの取れた酸味、比較したのはシャントレーヴのAC17の四日目。旨味感でやや負ける程度、値段は圧勝です。月曜から販売開始の予定です。

メルマガ会員

登録/解除・バックナンバー
メルマガ会員限定価格品一覧
【配信日】
今号: 2019/11/12 11:20(済)
次号: 2019/11/15(予定)

WineNavi.jpでは、セコムトラストネットの『セコムパスポート for Web』を採用しています。
お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
二十歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。