現在地:トップ > トピックス

トピックス・バックナンバー

2024年04月22日06時38分
おはようございます。ワイン屋の親父が全く違う分野の話を書いて読み手が居るかどうかは判らないけど今日も異分野です。わが町には映画館も無いがハードオフも無い、ハードオフは本来はオーディオ専門だったそうだ。ジャンクコーナーにはスピーカーの周囲が無くなった物が沢山出てると思う。今日はそのスピーカーのエッジの話です。旧宅で使っていたJBLのM9500のウーファーも同様にエッジがウレタンだったので、加水分解で崩壊して、修理に出したが、戻って来たらウレタンから別の素材に変化し、耐久力が上がった。今はサムスン傘下で、修理は受け付けないらしいが、当然それは津波でジャンクどころかゴミになった。今のはパイオニアの2402でウーファーのエッジは布をプリーツにした物に制動剤を塗布した極めて耐久力が高い昔からの方式だ。ただこの制動剤がセルロース系樹脂と思われる物で今度は崩壊とは逆の硬化が発生する。間違いなく40年は経過してるから当然だろう。シンナーとかの溶剤でも一瞬は柔らかになるが直ぐに揮発するから、何かないかと調べたらブレーキフルードが良いって事らしい。早速塗って三週間ほど過ぎたが、効果はあった!片チャン350Wも出るアンプでもなかなか下がり切らなかった低音が、下に伸びた。あるレコードでピアニストが演奏を始めるサインで床を足で蹴る音が超低音が体で感じる様になった。スピーカーはこの様にして軟化させられるけど、人間の頭の中を柔らかにする方法は見つからない。自画自賛だがこの様な道楽が軟化は無理でも硬化防止には成りそうな気がするが、如何だろうか。ブレーキオイルは間違った言い方、油じゃないからね、正しくはブレーキフルード。固まらない樹脂で出来てるってご存じでしたか?今日もつまらぬ話で失礼致しました。
2024年04月21日07時02分
おはようございます。今日はこの頃聞いたアルバムの話です。アール・ハインズのHere Comessと言う1966年録音でCONTACTって言う会社からてました。多分1972年頃に買って今のは震災でアウトになっているので中古の買い直しです。買った理由は生演奏を聴いて驚いたのですが、聞けた理由が面白い。当時は大学生で下宿してた身の上で赤貧と言える状態、ラジオのジャズ番組が情報源です。文明堂がスポンサーで北村英治氏がDJの番組で、はがきで応募したらチケットが来た。前売りの悪いコンサートの席埋めのお手伝いをしていたみたいです。この人は1905年生まれで、ジャズピアノの父と呼ばれていて、もう過去の演奏スタイルって理由で入りが悪かったのでしょう。生聞いて魂消ました、知ってはいましたが鍵盤に指を垂直に近く打ち込むのです。ガラ空きでしたから開演のベルが鳴ったら、良い席に移動してましたから良く見えます。音は強くて透明でどんな早いパッセージでも混濁しませんし、その右手のトリルのスピードたるや驚異的でした。少し前に聞いたピーターソン以上、確かにファーザーだね~と思って下宿にはレコードプレーヤーが無いのにアルバム買い、帰郷するのを楽しみにしました。このアルバムはそんな元祖の人とドラムとベースが最先端のコルトレーンの分身とも言える二人って組み合わせだから、更に面白いし素晴らしい結果を生み出してます。心を打つのは演奏スタイルの新しさではなく質の問題なのだよと判りますよ。リズムの二人の献身的な協力がピアノスタイルの古さをカバーしてるとも言えますが。長々と書きましたけど是非、配信で聴けるでしょうから聞いてみて下さい。バイバイ・ベイビーなんてモンローも歌ってる曲もやってますよ。今日もお読み下さり有難うございます。
2024年04月20日07時12分
おはようございます。田舎ですから美味しい物の話はお店の事じゃなく、季節の食材にするしか無いですが、昨日の朝はタラの芽を沢山頂きました。売られてるのは栽培物、其れとは大きさも大違いです。ただ食べ方は天ぷらが普通で、出来るだけ油を使いたくない家内は、困ったな~やりたくないし、食べたいし・・・でした。そこですき焼きにしたらどう?師匠は入れるって言ったけどねって事で昨夜はすき焼き。ネギが美味しくないので入れずタラの芽が入れ替わった。割り下は今半の出来合と自家製のうどんのつゆの残り、かなりの薄味にして、タラの芽の味を生かす様にしてみた。天ぷらが一番おいしい食べ方は否定できないが、この食べ方も悪くは無かった。飲んだのはシュヴィヨンのPG19の二日目初日と殆ど変わらず立派過ぎる位PGだった。思い返してみると19の村名以上はロクに飲んで無いないが、やはり先延ばしで良いって考えは変わらない。腰のコルセットを外して3か月になるが、必要を感じる事はほぼ無くなった。お手伝いが少しは出来る様になり、家内の機嫌は宜しいようです。今日も有難うございます。
2024年04月19日06時34分
おはようございます。仙台の牛タンは殆どが米国産で、このところのドル高で苦労しているってニュースが流れてました。石巻や仙台に病院通いしてた頃は土産に牛タン弁当を買ってましたが、出かけないこの頃は食べてませんし、焼き肉屋にも滅多に出掛けないから判らないけど、どうなんだろうか。ドル高なら株価が維持されるハズのトヨタがジリジリと値が下がり続けているのが気掛かり。円安は金利差だけだろうか、周辺国のメンツがひど過ぎるという地政学的な問題では無かろうか・・って話はあまり聞かない。

■昨日は例会の翌日だから休肝日にする積もりだったけど、やはり飲みたい(笑)ので、シュヴィヨンのPG19を選んだ。多分2本目で1本目は濃くて速すぎたが、今回は注いだ瞬間は紫だが程なくクリアー気味になり、進んでいるな~と思ったし、上級品はまだ先だろうね・・下手すると21より遅く飲むべきかも・・なんて思った。食べたのは金華サバの干物、ひじきの煮物、ほうれん草のお浸し、と超健康的なメニューでワインは素飲みでした。こういうメニューが多いから、体はどんどんと軽く感じる様になってます。体重は20歳代とほぼ同じ所まで落ちて来たから家内には感謝すべきでしょう。ワイン持ち込み出来る焼き肉屋が有れば行くのだが・・・
2024年04月18日07時01分
おはようございます。昨日は例会で、息子と二人で参加です。会費が20年前から変わらないので、飲めるワインの格は下がるのは致し方なく、GCなんて出なくなり、地味になってはいます。そんな中でラマルシュのマルコンソール06は素晴らしかったです。06ってかなり恵まれない年と記憶してましたが、コレは真逆で濃い口のリッチな味わい、千切れたコルクの中にまで香りがしみ込んでました。もう一本はグロフィエのスヴレ13,コレを師匠は2ケース確保してるらしいです。13もやや陰性な年でしたが、コレもその性格が残っていますが、抜けつつある状態でしょう。既にクリアーに成っていますが酸が強めで固い味わいでしたが、清潔な感じでもあります。この二本から学べる事は人気の出ないVTの残りを買うべしって事でしょうか。でもマーケットには17以前のブルなんて殆ど買いつくされていて、まして輸入元には殆ど御座いません。薄い印象だった17も一級以上は本来の味の乗りに変化している物が御座います。あと2年時間を逆戻し出来たら17をもっとストックしたのに・・・とさえ思ってます。この辺は株の世界と同じやね~と思います。どちらも今は高くて怖いってオチで御座います。国別のワインの輸入量でもフランスは相当なダウンで一番落ち幅が少なかったのがスペインだったそうで、考えさせられた。今日はワインの話だけで終われました。読んで下さり有難うございます。
2024年04月17日08時46分
遅れ、申し訳ございません。使ってるPCを仕事場に置き忘れたので。昨日もブル以外のピノのチェック、アデュレーションのピノ21とヴィラ・デ・パンのピノ21の二つで、両方とも開けて二日目、前者はカリピノ、後者はリムー産です。アデュ・ピノは初日のヤンチャな雰囲気(それは其れで楽しい)が、収まりしっかりピノの変化した。パン・ピノは初日に息子が飲んで、かなりブルピノに近いって意見、二日目もその通りと言うかもっとらしく変化した。南仏だがリムーの高地で有る事が良かったのか、土壌が似てるのかは判らんが、中央部で出来るACブルに酷似しているのは間違いが無い。今まで売れるに任せて21は試飲しなかったのは失敗であった。

■その後は四年近く放置していた、大型の真空管パワーアンプのお掃除して、試運転をし、放置していた原因が特定できたのは良かったが、一方では安定期に入ったと思って居たプリが急にダダをこね始めてガッカリ、どちらの1978年製だから、保守するのも簡単ではない。私の1952年生まれ、そんな都市では御座いますが、体が動かせる様になり、家内のお手伝いも出来、近頃はトラブルが起きて無い。今日もお読み下さり有難うございます。
2024年04月16日07時32分
おはようございます。昨日はまたまた仙台に友人がアデュレーッションのピノ飲んでないでしょう・・と言われたんで現行のの21を飲みました。実はこの前のVTは19でそちらは飲んでました。さてこの21ですがカリピノのくせして驚くほどにクリアーで明るい色しているのが意外でしたし、軽く化粧香もあります。度数は14.5でこうなのですから不思議です。ですから相当に楽しい雰囲気で価格から考えると相当に良い出来です。マランジュとかの雰囲気に良く似た感じ、若干ですが、シラーのニュアンスも感じます。調味料にケッチャップやマスタード、マヨネーズ、チリソースなどを使った料理ならこんなニュアンスは気に成らず良い相性だとは思います。残念ながら昨夜のメニューはキチジの煮物とほうれん草のお浸し、しかも煮物はやや薄味に仕上がっているので、ワインにはシビアと言うか、上物でないと難しい相手でした。食事の内容でワインの評価は相当に変化しますし、現状我が家は和食が殆どと言うワインいは厳しい状態なのでこんな印象でした。家内はチーズやゆで卵がタップリ入ったポテサラが得意なのですが、ここ数年は作らない、まあお互いの体の事を考えてですけどね。ブルゴーニュの端のマランジュ風って感じでした。
2024年04月15日07時27分
お。はようございます。窓を開けても肌寒に感じない四月らしい朝、桜よりもっと近くの椿の枝に雀が来たので、コロは夢中になってます。桜はまだ花びらが残っているのに若葉が目立ちだして、グリンとピンクの花が咲いてるかのようです。昨日は日曜日、早めに帰宅して玄関近くの外水道を見たら、バケツに洗剤液とタオルが入っていたので、車のガラスをぬぐってやりましょう、となった。拭いたタオルにはやはり薄茶色の花粉か、黄砂の名残が付いていて、結局車全部を拭き掃除した。仕事以外で、体を動かす事を意識せずにしたのって、暫くぶりだったな~と思った。この一年間は体を動かすのに、やらなきゃって意識が必要だったけど、それなしでも出来る様になったのは大変化だと思う。病気だらけだった10年間で、不活発病にもとりつかれていたけど、やっと其れが終わったのかも知れない。其れを知ってか家内も私にアレやってね、と言う様になったけど、面倒な時は、病み上がりだぞと言う都合の良い私に戻るが、間もなく通用しなくなるかも。この三か月で体重は3㌔ダウンで空腹時の体調の良さに目覚めたようです。
2024年04月14日07時51分
おはようございます。窓から見える桜、風がないので真下にはらはらと落ちていたら、枝が揺れた瞬間に一気に散り、良い眺めですが今日で終わりでしょう。坂を下った場所のソメイヨシノは今日あたりが満開だろうか、花見の場所も震災で減ってしまいました。昨日の今日は晴れの予報なので、家内は庭の手入れに頑張ってます。レーチングを開き中に溜まった枯葉を片づけ、バラの消毒です。庭にバラを植えて10年になりますが。路地植えした物の一部はカミキリムシにやられて抜いた物が数本あり、越して来て長くなったんだね~と思い知らせれます。フランスでは葡萄畑の垣根の始まりにバラが植えてあるのを良く見ましたが、うどん粉病のセンサーの役目らしく、先にバラがなるので植えてるそうです。旧宅にはバラが無く、立派な木蓮と牡丹が花木でした。木蓮は咲くと素晴らしいのですが、花びらが落ちにくく雨に当たったりすると汚くなり、物干し竿で落としました。牡丹は白とピンクが有りましたが、白が八重の花びらで大好で雨が降ると傘を立てて保護してました。懇意のドクターに切って届けたら、大喜びされたが、そのドクターも亡くなり、立派な病院も数年前に取り壊された。昔の事ばかり書くのは年齢から来るのだろうかと書きながら寂しくなった。庭に空きがあるので牡丹でも植えましょうか、成長は遅いが手入れは簡単ですから。今日もお付き合い下さり有難うございます。
2024年04月13日06時55分
おはようございます。起きて小一時間、何を書こうかと思案していたが、今思いついた。この春からまた中学校がひとつ統合により閉校となり私が中学に通っていた頃の学区と同じになったのだが、その頃は一学年11クラス有ったのだが、統合されても4クラスだろう。震災の年の11月に今の家に入居したけど、その頃から比べて近所の空き家の増え方もここ数年で一気に増えた。大概が高齢者の独居世帯で、いつの間にか住んでる方が転居、空き家になっている。知る限りで取り壊し更地になったのは一か所で、殆どの家が残って空き家だ。多分多くの街でも同様の事が起きているのだろうが、特に被災した街では避けられない現象だろう。地元のお店の減り具合などはもっと激烈で、食べ物屋さんは何とか残れるけど、小売りのお店の減り方が尋常では無い。多分この街の小売り販売額の8割近くが市外の資本のお店かフランチャイズの店が占めているだろうと思う。かくして地方は衰退し買い物難民が生まれ、更に衰退となるのだろう。だからこんな話をお読み下さる皆様が大切で感謝しているのです。
2024年04月12日07時55分
おはようございます。昨夜は安かったので買ったらしいホワイトアスパラを食べました。暇なんで茹でる所から付き合ってました。ピラーで剥いた皮も一緒に茹でるのは忘れなかったのは立派です。田舎のスーパーのホワイトアスパラですから、太い物では御座いませんから食べてみると、味が良いのと???のが半々でした。かえってゆで汁の方が良い味なんで、スープにして食べようぜ・・・って事で捨てずに今日出ると思う。飲んだのはピエール・モレのアリゴテ2020で12%と非常に軽快に作ってる物で2千円ほぼジャスト。ぼや~と飲むと薄く酸っぱいに成りかねないけど、確かに良質感とか品の良さが隠せない感じがしました。アスパラが大した物でないので、出来合いのタルタルで食べたが、コレは失敗で、甘さが邪魔、やはり黄身ソースのトリュフオイル(貰い物で在庫してる)を使うべきだったとワインが教えて呉れた感じ。今年の桜は花寒で長持ち、窓から眺めて和んでいますし、その傍の椿も蕾が膨らんでいる。オーディオもトラブルがややっと解消してオケが素晴らしいが、商売だけがイマイチ。全部が満足なんてあり得ないよね。今日もお付き合い下さり有難うございます。
2024年04月11日07時00分
おはようございます。川沿いに僅かに残ったソメイヨシノも咲きだしお花見の時期ですが、花冷えしており、花は長持ちするかもです。今年も海水温が高く、カツオの季節も早く始まるかも知れませんから、そろそろカツオ幟の準備でもスタッフはしているかも知れません。孫の名前入りを用意しましょうかね、日南市では鯉じゃなくカツオなそうです。

■昨日もムーラン・ド・シトラン08の二日目、メルロが目覚めてバランスが整いましたが、初日のクリアーな状態でも良いかな~って感じです。一緒に食べたのはオージービーフのステーキと筑前煮と言う最良の組み合わせ。甘さが少ないベテランのボルドー飲み向きでしょうかね。入港して時間経過が少し足りないのかも知れません。

■オーディオシステムの左右差の原因確認の為、プリアンプが1978年米国製真空管式にしてましたが、持病持ちと思って居ましたが、そうでは無く使う側の理解不足でした。長年やっている事はつい判った積もりになる年齢になってしまったか?と大反省させらました。
2024年04月10日06時53分
おはようございます。降り続いた雨は昨日の夕方にやっと上がりましたが、酷く寒い天気で、今日からやっと気温が上がります。昨夜はムーラン・ド・シトラン08でした。昨年も良い評価だったし、07も良かったので安心して開けられます。当然コルクは交換されてますが、そのコルクの質が良かった。かなり固く打ち込まれ抜けた時の音がポンじゃ無くパスンって感じでした。ワインは驚くほどに健全で、グラスの液面のエッジにも殆どオレンジを感じません。カベソーの良く熟した香りと味で、メルロが開くのは翌日でしょう。そろそろ2010以前の物は少なくなるでしょうから、少し多めに買い付けました。

■気分が悪い音像の左よりの原因は、中音を担当するスピーカの左右の音圧差でした。実は以前に右側からノイズが出た時、右側だけ交換してました。結果としてロット番号が大幅に違う左右になってしまいました。プロユースのスピーカーは原則近いロットでペアリングされそれで流通してますが、それが崩れた状態で、経年変化で左右差が明確化した。解決策は使わず残っていた1つを左と交換してペアを揃えたらピッタリ真ん中にルチア・ポップ様が現れました。私のSPは寄せ集めだから、問題のある帯域だけ交換すれば正常な状態に戻せる利点が有り、システム全て交換なんて悲劇は回避出来ますが、交換は正常動作してても左右同時に行う基本を忘れてました。手持ちのストックで解決出来て一安心、出費続きだったので一安心、中古品の相場も相当に上がっている昨今ですから。
2024年04月09日07時45分
おはようございます。昨夜から雨が降り出しましたが思ったほど強くはなく、桜を散らす程では無かったようですが、今夜まで続くのでどうなるか。ソメイヨシノは咲き始めたばかりなので影響は出ないでしょう。昨日もシャンパーニュ、ソフィー・デュバロワで確かに白桃の味香りが明確に私でも感じる事が出来ました。夕食はエビフライなどのフライミックス、キューピーのタルタルで食べましたが、成程良い相性で、二日で飲み切りました。優しい味わいで飲み飽きないというか、キツさが無い所が一番の美点でしょう。

■一昨日辺りからオーディオで気になる事がハッキリしてきた。ソロイストがセンターでは無く左寄りに聞こえるのです。以前からその傾向が有ったのですが、それが強くなっているのです。左と右では部屋の構造が違うのでそうなるのは理解できるのだが、何とかせねばとなっている。部屋の改造は絶対に無理なので床置きしてる物の配置で解決するしかない。
2024年04月08日06時15分
おはようございます。窓辺の桜は昨日一気に開き満開になり、今朝は風も無く花も白いので雪が積もった様にみえます。ソメイヨシノはこれからです。スギ花粉は少しづつ減っているように車のウインドーでは見えます。昨日はお花見って事でシャンパーニュ、ソフィー・デュバロワを飲みました。良く感じたところは、旨味感が強い事、酸と甘さのバランスが良い事です。フルートグラスを出すのが面倒だから、何時ものグラスで飲む雑多なやり方ですが、グラスの内部に見える花びらは大きくかなり粘性も高いのが良くわかります。一緒に食べたのは、キチジの塩焼きですが相性は非常に良いです。明かにローエンドクラスの格上ってなのは私でも判り、半分ほど飲みましたが、酔い覚めも良かったというか左程酔わなかった。一番のご馳走は、スズキのアラ汁・塩味仕立てでした。これの旨味感とシャンパーニュの旨味感はかなり似た感じに私は思えた。鱸、ヒラメは刺身より、アラで作る汁が有難いと私は思う。何せフュメだからシャンパンで良いのだ!って勝手に思ってる。
2024年04月07日07時27分
おはようございます。窓を開けても寒く無いし霧雨で花粉も来ず、窓には猫が交互に上がって花見をしてる。楽しんでるとは思わんが、いつもと違う事は理解していると思う。目白が来ると嬉しいのだが、今を逃すと山に行ってしまう。昨日はタラとエビで水炊き、ポン酢で食べた。飲んだのはクロ・デ・フのピノ21と、エスモナンのジュヌヴリ22の二本です。水炊きには鳥も豚も無しでワインに対しては脂が無いのでシビアな組み合わせ、日本酒が良かろうって感じです。交互に飲んでるとどちらが何方か間違えそうになる位にブルに近く、かなりのレベルで、家内はチリに軍配を上げてたが、私も値段を知ってるから其れに近い。これが知られる様になると、カテゴリーキラーに成りかねない。ブルピノのクローンって事だけでなく、土壌も向いているのかも知れない。〆には鍋用ラーメンなる物を入れて食べたが、油が無くてもラーメンは成立した気がする。タラとエビから良い出汁が出て、お醤油とコショウだけの調味料でらしくなるから面白い。体重は59㎏を切るかどうかって所まで下がっている。
2024年04月06日06時42分
おはようございます。昨日の午後も散歩しましたが冷たいと言って良い気温ですが、今朝カーテンを開けると隣家の山桜は木全体で花がほころび始めてます。三軒の家の間に有るので目立たぬ存在です。他のソメイヨシノはまだ咲かない様です。昨日はチリのクロ・デ・フって生産者のピノ21を飲みました。初日は息子が飲んで、二日目私ですが、相当に良いし、お値段もまずまずです。ここのピノはブルゴーニュのピノのクローンなので、相当にブルピノしています。過去にもジュヴェレのクローンを使ったドイツ物も飲んでますが其れとは比べ物に成らない程にブルピノしていたから驚くばかり。この手の需要を総取りし兼ねない危険な存在になりそうです。そんな存在だった、センサ・シオネスのピノのお値段みたくは出来ないのはご承知下さいませね。それと供給面で、チリとの船便数が少ないので、一端欠品すると、次が入荷するまでの期間が長くはなります。気合を入れて手配したいと思います。
2024年04月05日07時05分
おはようございます。昨日に隣家の山桜は枝先から開き始めた。でも今年は杉の花粉の飛散が遅いのか、天気予報では相変わらず大量飛散中の表示、それでもこの頃は午後に散歩をしている。去年の6月から腰が不調で運動量が落ち、10月に手術して以降はさらに最低限の動作をするしか無い期間になり、今年の2月まで9か月間近く完全な運動不足。当然血糖値も高くなり薬が増えたので、この状態を固定化したくは無いので、花粉でシンドイのだが散歩を再開した。仕事終わりで家に帰ると一番にやるのは当然洗顔だが、それだけでは不十分で、頭も洗面台で洗ってしまう。短髪だしろくに髪も無いから簡単至極である。飲むのはそれから、サッパリした気分じゃないと判断は正しくない。そのエスモナンのジュヌヴリ22だが、昨日は抜栓後10時間の朝と夕方の二回確認するという滅多に無いチェックだったけど。朝方の方が圧倒的に良かった。近頃トンと見掛けない薄い色で味が乗った状態、ゆう方はまた濃さを増して少し閉じた感じ、但し紫由来の収斂感は消えた。飲むならお休みの日に、朝開けて状態確認し、夜に飲んでしまうと宜しいでしょう。コルクは出来るなら天然物に変えて軽く入れるのがいいでしょう、私は忘れしまったけど。変化の幅の大きさは面白い位です。さて風呂を沸かして体を解しますかね。今日もお読み下さりありがとうございます。
2024年04月04日07時09分
おはようございます。昨晩は届いたばかりのエスモナンのACであるジュヌヴリエール22を試してみました。初めにお値段の事を書いてゲスですが、お安く2千円台で御座います。この点もこの生産者の重要な部分で御座いますからね。注ぐとヌーヴォーみたいな不透明な紫ですし若干収斂感とと言うかタンニンが主張しますが、若いから当然です。酸のバランスは相変わらず良くて、ここの美点でありますが、今時に酸が出っ張るピノを作る者も居らんでしょう。感心したのは其処からの変化が速い事で、紫の後退し赤成分が増えるのです。確認のために今グラスに少し注いでみたら、見事にクリアーで驚き一口飲みましたが、良い香りでそそられます。収斂感は微かに在りますが、空口で飲むからで、動物性でも植物性で良いから油が少しでもあれば気に成らないでしょう。暫く見掛けなかった軽快なタイプで個人的には大好きで、冷たい状態だったらもっと引き立つかな。粘性もかなり高くもう一段良いレベルになるだろうし、左程に時間も掛からぬと思います。朝にこんなことをするのは初めてですが、昨晩と大違いなので良かったです。毎度同じ事を書きますがシレーと毎度作っているのですが、力まず無理せずですが、努力不足だとは決して思っていません。複数本お買いになる事お勧めします。ブルピノにしか無い味と香りがこのお値段ですから。
2024年04月03日07時43分
おはようございます。昨日はDJPのネゴス版のサントネイ・クロ・ジェネ19を試してみた。やはり19では早く、初日はご機嫌伺いしか出来なかった。この後はオーディオ話ですので興味のない方はスルーしえ下さい。

■我が家のSPは片側3個の低音、中音、高音のスピーカーが直に各々専用のパワーアンプに接続され、信号を三分割して送り込むって言う面倒で、自己責任でバランスを確保するシステムです。高音用SPだけh何とか位置の調整が出来て、この調整が肝となります。一般的に高音用のスピーカーは聞く人の耳と一直線になる様に位置を決めますが、どうもそれは一般論で部屋の影響も相当に受けます。高さが椅子の座った私の耳も高さより高いから、俯角を付けて前後左右の良い場所を探していたのですが、ベストの場所が判らない。では仰角を僅かに付けてみたのが一昨日の夜、一気に表情が変わりました。繊細さを表現する高音帯域のSPの軸上から外れて聞いた方が、より奥行き感が出るし、中央の虚像の出方も良くなります。良く調整すると、センターのソロイストの虚像が見事に現れるのです。オペラのアリア集など聞くとよくわかりますが、調整が甘いとその虚像が大きく口が大きく感じますが、だんだんと音像が小さくなって行く段階にやっと来ました。テイク毎にオケとソロの位置関係が違うのが判る様になればシメタものです。やっとその段階かよ・・・ですね12ねんも取り組んでるのに。更に難しいのがアースの問題、コンセントの接地側と機器のアースポイントの関係、これは自分でやるのはご法度、話の分かる工事屋が必要だが、もう無理みたい。

Navi会員

初回のご注文時に
Navi会員登録された方は
2回目のご注文時に
20%割引きのサービス!!
※注意事項(必ずお読みください)

登録は こちら から

メルマガ会員

登録/解除・バックナンバー
メルマガ会員限定価格品一覧
【配信日】
今号: 2024/04/18 11:18(済)
次号: 2024/04/25(予定)

WineNavi.jpでは、お客さまが入力された個人情報の送受信を行う際にSSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しており、安心してご利用いただけます。
SSLを使うための特別な設定は必要ありませんが、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合がありますので、ご注意下さい。

≪SSLとは≫
Secure Sockets Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)の略で、暗号化された秘匿性の高い通信を提供します。ご利用者のブラウザから送信された個人情報等や、該当ページから返信された情報を暗号化する技術です。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
二十歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。